オーダーマネージメント

フィデッサのプラットフォームは、複数資産・多通貨に対応した最先端の取引手法をサポートするシステムです。執行・注文管理機能、国内外支店間、ユーザー間の注文回送/共有などの取引管理機能を標準で装備しています。取引執行後の取引報告書や法定伝票の自動作成も可能で、フロントからミドルオフィスに至る業務フローのSTP化を実現します。 さらに個別銘柄発注機能に、バスケット取引、アルゴリズム取引等の自動発注機能モジュールを追加することで、トレーディング及びディーリングシステムの機能統合を可能にします。

トレーディング機能

フィデッサはその統合された機能で、複雑なビジネスプロセスや業務フローを、単一システムによって管理する事を可能にします。国内外の注文受付(電子取引端末/FIX経由)、他ユーザーやブローカーへの回送、DMA、DSA等をサポートしており、注文ステータスの更新内容や、市場やブローカーへの発注状況がモニターできます。

  • 包括的な注文・約定フローの管理
  • 複数資産対応
  • マーケットデータ配信
  • バックオフィス インターフェース(I-STAR/STAR-IV/JIP等)

Click here to expand screenshot

ディーリング機能

板画面からの高度な発注や、自己ディーラー向けコンプライアンスチェック機能を標準装備しており、ポジション管理画面では、自己取引をユーザー別・部門別など様々な切り口で整理し、それぞれの残高や損益を階層式に表示する為、アカウント及び会社や部門全体の残高・損益が一目でわかります。

また、高速取引所ゲートウェイとそこに組み込まれた自動執行エンジン、リアルタイムのポジション管理やコンプライアンスチェック機能で、自己ディーリング業務の効率化に貢献します。

  • リアルタイム、多通貨ポジション管理
  • 複数部署にまたがるP&Lの統合管理
  • 口座、ユーザー、部署ごとの取引限度の設定と警告表示

市場アクセス

フィデッサは証券各社と日本の証券取引所システムを結ぶ独自のラインハンドラーを提供します。業界随一の高い安定性を誇る高速のラインハンドラーです。

  • フォルト・トレラント・システム(完全二重化)
  • 本番機とスタンバイ機間の自動フェールオーバー
  • 仮想サーバー間でのロードバランシング機能
  • 前場寄り、後場寄り前に注文のキューイングが可能
  • キューイングしている注文の取消、訂正
  • 比例配分に対応した約定の振り分け機能